剣道審査の段級別の実技のポイント・剣道形の練習法なら

▼今すぐ公式ページを見たい方は、以下のバナーをクリック▼

剣道昇段審査の合格するコツをお教えします!

実技試験のポイントを知れば合格率が飛躍的にアップします!
世界選手権覇者 教士八段 香田郡秀監修の剣道昇段審査・対策プログラムDDVDは、初段から中段位を中心とした段位ごとの合格する為のコツや練習が映像で分かりやすく解説してある内容になっています。

 

このような悩みはありませんか?
・長年、同じ段位で落ちている…
・合格者と落ちた人の最大の違いを知りたい…
・全ての段級位審査での合否を分ける実技の「打ち」のポイントを知りたい…

 

など、毎年行われる剣道の昇段審査で苦戦をしている人も少なくないでしょう。
ですが、そのような悩みも選手として、そして審判員のとして、これまで数多くの試合に携わってきた昇段審査について権威ある先生から直接アドバイスをもらいながら、それぞれの段のコツを知って練習することで短期間で効率よく合格ることが出来るのではないかと。

 

まずは、剣道昇段審査・対策プログラムはどのような内容なのか?その一部をご覧下さい。↓↓

 

 

実技試験の押さえておくべき初段、2段、3段のポイントは?

剣道の昇段審査は、学科、実技、日本剣道形の3つの科目で実施されますね。

初段の場合なら、まずは正しい礼法がしっかり出来るようにし、実技での勝ち負けだけではなく、姿勢や動作など、技の基本もしっかり身に着つけておくことが大切です。

 

 

声をしっかり出して、正しい刃筋と体勢が一つになった「気・剣・体」の一致した形で打突するようにしましょう。
段位審査というと多くの人が、普段の練習とはかけはなれたものと思いがちですが、いつもの稽古の延長に段位審査があり、技の状態があるのです。その為、普段から心掛けて取り組むことが大切です。

 

 

また、実技試験は短いので、焦って無駄打ちなどはせずに、初太刀を大切にし、気合を充実させて、ここぞというい一瞬の好機をとらえて、捨てて打ち切るようにすることです。
また、剣道着の破れや綻びなどがないか前の日に確認して、正しい着装で臨みたいものですね。

 

 

これが良ければ、姿勢なども美しく、強く見えるものです。
また、正しい切り返しは、剣道の基本が全て含まれているので、試験内容に加えているところも多いので、正しく出来るようにしておくことも必要です。

 

 

2段は、初段のポイントに加え、稽古の量や修練の深さがないといけません。
3段なら、より技に磨きをかける必要があり、打突のスピードや正確差も欠かせません。
更に、相手を崩して攻めのある打突も必要になり、仕掛け技などの先の技はもちろん、後の先を使った応じ技も使いこなせるように練習しておきましょう。

 

日本剣道形のポイント

日本剣道形は、太刀7本、小太刀3本の形があり、打太刀と仕太刀に分かれて形を行いますね。
通常は上位者が打太刀を行います。

 

 

 

そして、都道府県によっても異なりますが、太刀7本のうち初段では3本が審査の対象になり、2段では5本、3段では全てになるのが一般的です。
審査のためだけなど、 付け焼き刃の人はひと目でわかってしまうものなので、自分の剣道をよくするためにも、週に一回くらいは形の稽古を習慣づけるようにしておきたいものです。

 

剣道昇段審査・対策プログラムの購入レビュー

剣道昇段審査・対策プログラムの購入して、その中身(収録内容)をレビューしたいと思います。
剣道には、初段から〜八段までの段位と、錬士・教士・範士の称号があります。
初段から段位審査を経て昇段し、称号、段位を通して最高位は範士と定めれています。

 

この教材は、昇段審査の審査も務めている香田先生から、審査を受ける前に大事になる着装から一級・初段~五段までの段級別の技の出し方やコツ、注意すべきことなどの実技のポイント、日本剣道形の練習、稽古法など合否のおさえておくべきことがまとめられています。

 

また、6段以上を目指す剣士向けの技のポイントや心構えも解説してあったので、高段位の審査を受けるという方にも参考になるのではないかと思います。

 

教材(DVD)の中身は?

以下が、剣道昇段審査・対策プログラムDVD5枚組の中身です。

 

DVD1

 

DVD2

 

段級別〜技の出し方とポイント
■正しい着装と注意点と合否の境界線
■竹刀の握り方・中段の構え方
■正しい礼法(構え方と納め方)
■技の出し方とポイント
・一級・初段
・同 二段
・同 三段
・同 四段
・同 五段

 

DVD2
稽古法 前編
■足さばきの稽古法
■素振りの稽古法
■気・剣・体の一致
■近間・遠間からの稽古法
■攻め方の稽古法@
■攻め方の稽古法A

 

DVD3
稽古法 後編・木刀による剣道基本技稽古法
■応じ技
■打ち落とし技
■抜き技
■合格者・不合格者の違い
■呼吸法
■稽古法まとめ
■木刀による剣道基本技稽古法
・立会前後の作法及び基本1
・木刀による剣道基本技稽古法基本2
・同 基本3
・同 基本4
・同 基本5
・同 基本6
・同 基本7
・同 基本8
・同 基本9

 

DVD4
〜日本剣道形審査 立ち合いの作法・礼法と太刀の形〜
■礼法・木刀の持ち方
■太刀の形一本目
・同 二本目
・同 三本目
・同 四本目
・同 五本目
・同 六本目
■太刀の形から太刀の形へ

 

DVD5
〜日本剣道形審査 小太刀の形〜
■小太刀の一本目
■小太刀の二本目
■小太刀の三本目

 

DVDを見た感想

特に良かったのは、段位別の技の出し方です。やはりコツを知っているのと知らないとでは雲泥の差がありますからね。
映像も鮮明で、とても見やすくなっていて、香田先生の解説の声も聞き取りやすくとてもわかりやすくなっていましたよ。

 

 

何より剣道は、幼児から年輩の方まで、楽しみながら生涯続けることの出来る武道なので、やるからにはやはり段位をとりたいものですからね。

 

 

僕が、この教材を購入した理由は、剣道上達革命というDVD教材がとても良かったからです。
多分、この昇段審査対策の教材も間違いないだろうなと思って。値段は本などに比べて高いのですが、一生涯使えますからね。

 

 

DVDならいつでも、何度でも自分が苦手なことや確認したい動きをチェツクできるので、この教材を参考にしながら、普段の稽古に生かすことで強さはもちろん、審査にもおのずと受かる真の実力がついてくるのではないかと思います。
購入して凄く良かったです。(^-^;

格段の技のコツ押さえれば、効率よく合格出来る

この香田郡秀監修の剣道昇段審査・対策プログラムDDVDを実践すれば、

段級別の技の出し方とポイントが分かります。
高段位への昇段を目指す剣士が体得すべき「気・剣・体の一致」の稽古法が分かります。
普段の練習法(稽古)をどのように行えば良いの知ることが出来ます。
審査員が見る不合格者の共通点が分かります。
1〜3級位審査「木刀による剣道基本技稽古法」の最も重要な「間合い」の稽古法が学べます。
応じ技のコツが分かります。
審査で陥りがちな、足さばきの盲点
不合格にも繋がる「すりあげ動作」が正しく出来るようになれます。
小太刀での中段の構えへの入り方が学べます。
仕太刀が失敗しやすい「刀身」と「刃先」の注意点が分かります。
「各小太刀の型」で不合格者共通の「残心」の悪癖などを治すことが出来ます。

など、あげるだけでもきりがありませんが、試合に勝つだけではなく、昇段審査に効率よく合格でき、理想とする剣士に近づくことが出来ると思うんです。

 

 

重要なのは、各段の技のコツやポイントを押さえて練習を「するか」「しないか」で結果が大きく変わり、今後の剣道人生も変わってくるとも言えるかなと。

 

 

通常、教士八段の方から指導を継続的に受けるとなると、かなりの料金がかかりますからね。
それを抜きにしてもこの剣道昇段対策プログラムは、格段の昇段を目指す方に焦点を当てた稽古プログラムの構成になっているので、今後更に上の段を目指す上でも、大きな助けになるかと思いますよ。('ω')ノ。

 

 

★回数無制限の180日間個別メールサポートあり

 

★安心の180日間返金保証付き

 

収録内容:DVD55枚組(トータル254分) ※消費税2,080円と送料540円がかかります。

 

 

What’s New